社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 複数会社化

複数会社化

【知識】「株式上場」と「連結決算の範囲」と「資産管理会社」

株式上場と連結決算 株式上場をすると、 連結決算が義務になります。 投資家が気にする情報としても、 単体の会社の決算よりグループ全体の業績の方が中心になるため、 その前提となる連結決算は必須になるということです。 &nb …

【事例】株会社マイネット

※平成28年10月13日に株会社マイネットより適時開示されている「会社分割(簡易新設分割)による持株会社体制への移行のお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 開示概要 ●平成28年10月13 …

Vol.199 グループ会社を管理するのは誰?(1/2)

連結グループ経営 vs 複数会社経営   連結グループ経営は、 「仕組みでグループ会社管理」 複数会社経営は、 「個人の力でグループ会社管理」   今回のテーマは「グループ会社管理」についてです。 会 …

Vol.158 はじめてのM&Aの前に実践しておきたいこと

最近は、 リーマンショック後の不況期から一転、 景気も回復したこともあり、 積極的なM&Aの話を聞く機会が 多くなりました。 一般的に、 景気が悪い時には、 掘り出し物案件を 比較的安くM&Aできる場合が …

Vol.154 多角化と連結決算の仕組み

小さな会社や 中小企業においても、 多角化戦略をとられている会社もあります。 1つの事業だけで 突き抜けていくのは効率は良いのですが、 現実問題として、 1つの事業だけで成長し続けるというのは、 競争も激しく、難しいもの …

Vol.153 多角化が成功する会社と失敗する会社の違い

経営者は、 必ず「多角化」を考えるものです。 理由はいくつかありますが、 一般的には、 ・起業家としての好奇心 ・規模拡大という上昇志向 ・単一事業に対するリスクヘッジ といったあたりに集約されるのではないでしょうか。 …

Vol.148 必ず変わる?「グループ組織デザイン」との付き合い方(1/2)

日々多くの会社で、 グループ内の組織再編が 実施されています。 このグループ内組織再編のきっかけを 大きく分けると、 ①新規事業が加わる ②既存事業を廃止する ③既存事業を整理しなおす の3つに分類できます。 &nbsp …

今週の「減らす」決断(2015年11月23日~11月27日)

※平成27年11月26日にミサワホーム株式会社より適時開示されている「完全子会社であるミサワホーム東海株式会社の吸収合併に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。  はじめに 今週は「ミサワホーム」の事例に特化して …

Vol.147 「逃げ」のグループ経営

グループ経営の領域だと 子会社設立や他社株式取得といった、 会社を「増やす」方向の話が、 どうしても多いものです。 ただ、「増やす」だけでなく、 「減らす」という決断も 避けて通れないのも現実です。 そのなかには、 良い …

Vol.142 複数会社経営には「グループ経営計画」は不要?

前回(Vol.141)、 グループ経営計画が作成されない背景として、 ——————————&#821 …

Vol.141 なぜ「グループ経営計画」が作成できないのか?

「経営計画をきちんと作成されていますでしょうか?」 意外と経営計画を作成していない会社は 多いのではないかと思います。 本来は会社規模に関係ないはずではありますが、 やはり、会社規模が小さい会社ほど 一般的には、経営計画 …

Vol.116 残念な複数会社経営

前回の記事では、 複数会社経営をレベル分けすると、 以下のような割合になっている、 ということをお伝えさせていただきました。 【レベル1】 1+1<2(残念な複数会社経営):50% 【レベル2】 1+1=2(単なる複数会 …

Vol.115 成功しているグループ経営者とは?

私はこれまで、 連結決算の仕組み作りの 支援を実施してきました。 ひと言で 「連結決算の仕組み」 といっても、 そのニーズは各社様々です。 「連結グループの業務改革をしたい」 「連結グループ組織再編をしたい」 「連結グル …

Vol.106 子会社の持株割合は何%にすべきか?

子会社を新規に設立したり、 他社の株式を購入し子会社化するにしても、 いくつかの形があります。 今回は、 分け方の1つの切り口として、 「持株割合」 について、お伝えさせていただきたいと思います。 まず、 持株割合として …

Vol.104 事業別グループ会社と連結決算管理

今回は事業別グループ会社の 連結決算管理についてです。 このケースは、 ・事業の多角化 ・マルチブランド展開 といったグループ会社が当てはまります。 経営者の中には、 1つの事業に集中する性格の方と、 どんどん新規事業を …

【コラム】あのグーグルもホールディングス化

先日(2015年8月12日)の 日本経済新聞で、 「グーグルのホールディングス化」 の記事が掲載されていました。 持株会社として、 「アルファベット」 という会社を設立するとのこと。 社名については、 商標的な点でクリア …

Vol.86 ホールディングスとポジショニング戦略

経営戦略において、 もっとも重要な戦略の1つが 「ポジショニング戦略」 だと考えています。 いろいろな戦略論や マーケティング手法がありますが、 それらが効果を発揮するかどうかは、 この「ポジショニング」にかかっている、 …

Vol.84 グループ経営における商品戦略②

グループ経営における 商品戦略のポイントは、 「グループ会社の増加=現状の商品・サービスの価値を高める」 「グループ会社の増加=粗利率の増加」 でした。 (Vol.83 グループ経営における商品戦略①参照) 言い換えると …

Vol.83 グループ経営における商品戦略①

グループ経営者が 事業を拡大していこうとすると、 できることを「広げていく」思考になりがちです。 広げることは重要なのですが、 その「広げ方」を間違うと、 広げたが故に後戻りが難しくなってしまいます。 とくに小さな会社や …

【事例】株式会社イーエムシステムズ

※平成27年7月9日に株式会社イーエムシステムズより適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行の延期に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 会社分割による持株会社体制への移行の延期 開示概要 …

Vol.81 グループ顧客戦略①

会社が大きくなっていくと、 どこかのタイミングで 複数会社化することが多いです。 私の経験上、 複数会社化する理由は、 「節税」 「売上の拡大」 のどちらかになるケースが 圧倒的に多いです。 複数会社化する理由は 経営者 …

Vol.80 グループ経営とエリア戦略②

前回に引き続き グループ経営とエリア戦略について お伝えしたいと思います。 テーマは、 「グループ経営の広げないエリア戦略」 です。 繰り返しになりますが、 グループ経営を拡大する際に、 地域を拡大する発想になったときに …

Vol.79 グループ経営とエリア戦略①

グループ経営を成長させ、 拡大していくためには、 「広げない」 ことがポイントであることを 「Vol.78 小さな会社のグループ経営戦略」で お伝えしました。 改めてポイントをお伝えすると、 ①地域を広げない(どこで) …

Vol.78 小さな会社のグループ経営戦略

私は仕事柄、 「別会社を作りたい」 「新しく子会社を作りたい」 「他社の株式を買いたい」 「分社化したい」 といった相談を受けます。 いわゆる 「グループ経営を拡大していくための決断」 についての相談です。 とはいっても …

Vol.63 グループ売上高とグループ原価は意識していますか?

これまでも何度もお伝えしてきましたが、 連結決算の仕組みの中では、 グループ会社間で行っている売上は、 すべて消去されます。 (参照:【用語】連結決算①、【用語】連結決算②) つまり、 グループ全体を1つの会社と考えて …

Vol.62 グループ顧客は見えていますか?

複数会社化の形にも いろいろな形がありますが、 よく見かける形の1つの例として、 販売機能と製造機能を分社している場合があります。 製販が分離されているケースです。 この製販分離型のグループ経営として、 ・販売会社⇒親会 …

Vol.61 子会社の決算日はいつにするべきか?

新たに別会社を作ろうとしている社長や、 複数会社経営を始めようとしている社長から、 よくこののような質問をされます。 「子会社の決算期をいつにしたらよいですか?」 この質問は本当に多いです。 海外では決算期を自由に決めら …

Vol.54 社長のための連結決算とは?

先日、あるクライアントの社長から 「子会社を作りたいんだけど、  連結決算とか、申告とか、複雑になるの?」 と質問を受けました。 すでに2社の会社(A社、B社)をお持ちで、 もう1つの会社(C社)を、 すでにあるB社の子 …

Vol.50 オーナー社長の個人資産管理とホールディングス②

前回の「Vol.49」でも書きましたが、 限られた入手可能な情報をもとに、 上場企業のオーナーの個人資産管理の事例を 私なりにいろいろな切り口で研究しています。 前回の「Vol.49」では、 オーナーの資産管理会社の必要 …

Vol.21 連結グループ戦略と各社の戦略

複数会社化する目的は様々です。 社長がどのような思いで 会社を複数所有したいかです。 小さな会社の場合、 このような質問をよくされます。 「会社を複数にした方が節税できると聞いたのですが・・・」 小さな会社が成長していく …

Vol.20 地域別に会社の分ける場合

複数会社化の形として、 例としてはあまり多くはないですが、 地域別に法人を分けるという考え方もあります。 たとえば、イオンを例に見てみます。 イオンはホールディングス形態の会社ですが、 傘下の子会社に、 ・イオン北海道( …

Vol.19 機能別に会社を分ける際の留意点

会社を複数に分けたり、 別会社を作ったりする際に 機能別に会社を分けるという考え方があります。 小さな会社や中小企業の場合、 新規事業ために別会社を作るケースが 多いかもしれません。 一方で、 企業が成長し、大きくなるに …

Vol.18 複数会社化と社員の気持ち

会社を複数化するにあたり、 どのようなデザインにするかは様々なケースがあり、 正解があるわけではありません。 経営者自らの意志のもと、 決めていく部分になると思います。 但し、1つ会社を増やすということは、 法人維持管理 …

Vol.16 社長の頭の中をビジュアル化して比較しましょう

多くの上場会社では、 グループ経営を行っており、 連結決算を行っています。 上場している場合や 上場したい会社の場合には、 連結決算が必須となります。 それでは、そのような会社は グループの中がきちんと整理されていて、 …

Vol.15 ホールディングス化のメリットとデメリット(まとめ)

複数会社化のメリットとデメリットは 色々あると思いますが、 簡単にいくつか列挙してみたいと思います。 <メリット> ①1つの会社で整理しきれないものを、会社を分けることで整理できる ②別名の会社を作ることで、事業の使い分 …

Vol.14 ホールディングス化のメリットとデメリット(税金面)

ホールディングス形態の場合だけではありませんが、 「会社を複数会社化することで節税メリットがある」 といったテーマをよく見かけます。 これはある一側面を見れば「その通り」と言えると思います。 税金計算のルールは もともと …

Vol.12 連結グループ経営の決意

初めて複数会社化を考える社長で ホールディングス化を選択肢に入れるケースは ほとんどありません。 多くの場合、 すでにある会社を基盤に「子会社」として 別会社を作るケース、 もしくは、 ご自身が新たに出資設立して 別の会 …

Vol.10 社長の頭の中の「公」と「私」

社長は会社のために、 自分のことをあらゆる面で犠牲にして、 経営を行っていくものです。 ただ残念ながら、 社長があらゆることを犠牲にして 苦しんだり努力したりしている側面について、 社員は決して理解してくれないものです。 …

Vol.2 事業成長と複数会社化

上場会社の多くは連結グループ経営をしています。 90%以上は複数会社化していると思います。 毎日のように、 「子会社を設立しました」 「合弁会社を設立しました」 「他社の株式を購入し、子会社化しました」 といったようなリ …

Vol.1 もう1つ会社を作りたくなったら

社長であれば、おそらく 「もう1つ会社を作りたい」 と思ったことがあるのではないでしょうか?   会社を立ち上げた頃や創業間もない頃は、 1つの事業に集中して、ひたすら頑張る、 といった状況が続くものです。 そ …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所