社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 人材

人材

【事例】As-me エステール株式会社

※As-me エステール株式会社より適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行準備開始決定及び 分割準備会社設立に関するお知らせ(平成30年4月9日)」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移 …

【事例】株式会社ラクーン

※株式会社ラクーンより適時開示されている「持株会社体制への移行の検討開始に関するお知らせ(平成30年3月27日)」「会社分割による持株会社体制への移行及び 定款一部変更(商号及び事業目的)に関するお知らせ(平成30年6月 …

Vol.223 M&A戦略におけるホールディングカンパニーの役割

M&A 最近は日本マーケット縮小・競争激化のなか、 各社が新規事業・周辺事業への進出へ積極的です。 そのなかで手っ取り早いのが、 やはり「M&A」ではないでしょうか。 最近のM&A市場も 相変わら …

【事例】株式会社アエリア

※平成30年2月14日に株式会社アエリアより適時開示されている「子会社の株式移転による中間持株会社設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 中間持株会社設立 開示概要 ●平成30年2月14日開催の取締役 …

【事例】株式会社トーシン

※平成30年2月9日に株式会社トーシンより適時開示されている「会社分割による事業持株会社体制への移行および子会社(分割準備会社)設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 事業持株会社体制への移行 開示概 …

Vol.220 連結決算に必要な人材とは?

緊急事態 私個人の仕事のお話ですが、 お仕事の依頼が舞い込んでくるシチュエーションとして、 「はじめての連結決算をしないといけない状況」 「急に連結決算をする人が退職して大変な状況」 といった、いわゆる“緊急事態”のとき …

Vol.214 グループ成長を左右するホールディングカンパニー人材の成長

グループ全体の調整機能 ホールディングス化の大きな目的には、 ———————————&# …

【事例】株式会社 関門海

※平成29年5月15日に株式会社関門海より適時開示されている「会社分割(簡易分割・略式分割)による持株会社体制への移行に関する検討開始のお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行の検討開始 開示 …

Vol.211 グループ経営管理に必要な「力」

グループ経営の難しさ グループ経営を進めていくと、 必ず、社員数が増え、組織の数も増えます。 それに応じて、 グループ内の各所に情報が散乱し、 作成されるデータ・資料も増加します。 ということは、 必ず全体像の把握が難し …

【事例】株式会社パレモ

※平成29年3月31日に株式会社パレモより適時開示されている「持株会社体制への移行に伴う準備会社の設立及び吸収分割契約締結並びに 定款の一部変更(商号変更及び事業目的の一部変更等)に関するお知らせ」をもとに情報を整理して …

Vo.209 なぜシェアードサービス化が難しいのか?

シェアードサービス グループ経営の現場では、 しばしば「シェアードサービス」について、 議論が上がることがあります。   グループで機能・業務をシェアすることで、 グループ全体での効率化を図るという趣旨だと思い …

【事例】株式会社ルック

※平成29年2月17日に株式会社ルックより適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行及び子会社(分割準備会社)の設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 分割準備会社の …

【事例】株式会社デジタルアイデンティティ

※平成29年2月10日に株式会社デジタルアイデンティティより適時開示されている「持株会社体制への移行方針決定に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 開示概要 ●平成29年2月10日開 …

Vol.206 なぜM&Aは上手くいかないのか?

M&Aは失敗確率が高い? 最近はM&A市場が活況です。 日本のマーケットが縮小しているなかでは、 どうしてもM&Aが増えていく傾向があるのだと思います。   このようなM&A市場 …

【コラム】これからの「会計」と「働き方」について考える

今年の働き方 「今年は仕事を効率化して、  長時間労働は極力少なくしていこう」 このような決意をもって臨んだ今年ですが、 年始から仕事漬けの日々になっています・・、反省です。   私の場合、 基本的には自分で時 …

【事例】サイオステクノロジー株式会社

※平成28年12月26日にサイオステクノロジー株式会社より適時開示されている「会社分割による持株会社体制移行及び子会社(分割準備会社)の設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 開 …

【ご挨拶】あけましておめでとうございます(2017年の取組方針)。

あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 当ブログ記事の方は、 週1回(or 2回)の更新を今年の目標に 記事を書いていきたいと思っています。   今 …

【事例】株式会社 平山

※平成28年12月1日に株式会社平山より適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行及び分割準備会社設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 開示概要 ●平成28年12月 …

Vol.202 海外子会社とIFRSの関係は?

海外子会社 グループ経営といっても、 国内だけのグループ経営か、それとも、 海外子会社まで含めたグループ経営かで、 その経営の難しさは大きく異なります。 海外子会社を保有されている経営者にとっては、 習慣や文化の違いや言 …

Vol.193 M&Aで本当に必要なデューデリとは?

M&A 成熟した日本市場のなかで、 企業が継続的に成長していくためには、 日本国内、海外含めて、 M&Aは欠かせない戦略の1つになってきています。 景気が良い時は、 業績が好調な会社であっても M&amp …

Vol.190 子会社の社長に求めるものは?

グループ人材配置 グループ経営において、 重要な意思決定の1つとして、 「グループ人材配置」 が挙げられます。   なかでも重要になるのが、 「子会社の経営を誰に任せるのか?」 という点ではないでしょうか。 そ …

【コラム】社内の悪い「空気」を変えるには?

いろいろな「空気」 会社ごとに社風や企業文化があり、 そのなかで出来あがっている 「空気」 が存在するものです。   たとえば、 赤字が続いている会社は 社内の「空気」が重かったり、 社員同士がギクシャクしてい …

Vol.179 ホールディングス化で経営資源の最適配分は可能?

グループ経営資源の最適配分 ホールディングス化の目的の1つとして、 よく挙げられるのが、 「グループ経営資源の最適配分」 という目的です。   言葉だけ聞くと、 とても大切な目的だと思うのですが、 本当にホール …

【事例】 ダイドードリンコ株式会社

※平成28年1月15日にダイドードリンコ株式会社より適時開示されている「持株会社体制への移行方針決定に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行方針決定 開示概要 ●平成28年1月15日開 …

Vol.161 ホールディングカンパニーに求められる人材とは?

ホールディングカンパニーの「本業」 ホールディングカンパニーの「本業」は、 (A)子会社の事業成長支援 (B)グループ全体の調整 といったことを通じて「グループ経営」を 実践していくことです。 つまり、 「『グループ経営 …

Vol.152 「観てあげる」仕組み

昨日の記事の 「【コラム】森保監督から学ぶこと②」 でも触れさせていただいた内容をもとに、 グループ経営における「観る」ことについて、 本日は書いてみたいと思います。 上記記事でもお伝えしましたが、 「社員を観てあげるこ …

【コラム】森保監督から学ぶこと②(観る力)

中小企業経営者≒サンフレッチェ広島の森保監督? 毎年のように主力選手が流出していくなかで、 就任後の4年のうち、3度の優勝を果たした サンフレッチェ広島の森保監督。 多くの高額年俸選手を そろえているわけではありません。 …

Vol.151 グループ経営のボトルネックとは?

グループ経営のカタチは様々ですし、 経営者が試行錯誤し、カタチを変えながら、 理想のグループ組織デザインを追求していきます。 その形としては、 1つの法人のなかで事業部単位で分業したり、 別法人を立ち上げたり、 いろいろ …

Vol.136 グループ経営にとって重要なマーケティングとは?

マーケティングの重要性は、 改めてここでお伝えする必要は無いと思います。 ただ、グループ経営の場合、 マーケティング活動において、 とくに意識をしていただきたいポイントがあります。 そこで、今回は、 「グループ経営にとっ …

Vol.131 業務フローで「インプット」と「アウトプット」の見える化

業務フローの作成についてのポイントを 前回はお伝えさせていただきました。 前回は、 「売上に関わる活動」を例に、 お伝えさせていただきましたが、 それ以外の業務についても、 あわせて業務フロー作成が望まれます。 &nbs …

Vol.97 社員が辞めないために「ホールディングス」を活用

今年は8月1日より 大企業を中心とした就職活動が 解禁されたようです。 少子高齢化社会において 労働人口が減少していく傾向の中で、 最近の景気回復のより、 人手不足感が深刻になってきました。 正社員化を加速させる企業も増 …

Vol.96 グループ「経営参謀」としてのホールディングカンパニー

会社が大きくなり、 社員数も増えてくると、 物理的に、 社長の目が行き届かなくなってきます。 どれだけスーパーマン社長であっても 規模拡大に伴って生じる このような症状は避けられません。 さらに、 グループ会社が 1社、 …

Vol.94 ホールディングカンパニー人材=社内コンサルタント?

私はコンサルタントとして 企業のサポートをしていますが、 コンサルティングに対する考え方は 経験を重ね、歳を重ねるごとに 変わってきました。 昔は、 出来る限り自分で手を動かし、 自分で完璧と思われる仕組みを作ってあげる …

Vol.93 トップセールスマンだからこそホールディングスへ

連結グループ経営における グループ内のシナジー効果には、 ①プラスを伸ばすシナジー ②マイナスを削減するシナジー の2つの方向性があります。 どちらも重要なシナジーですが、 経営者としてより興味があるのは、 「①プラスを …

Vol.92 グループ内に「シナジー」を生み出すためには?

強いグループ企業は、 グループ各社が有機的に連動しています。 そして、 この連動のなかで、 「連結グループシナジー」 が生まれています。 つまり、 「1+1>2」 のグループ経営になっているのです。 このような 連結グル …

Vol.74 後継者育成のためのホールディングスの仕組み

経営者として悩みが多い問題として、 よく耳にするのが、 「後継者育成」 です。 後継者がいなくて廃業したり、 事業売却する事例も多くなってきています。 一方で、 ホールディングスのメリットとして、 「後継者育成ができる」 …

Vol.46 ホールディングカンパニーに求められる経営人材

最近、上場会社の 適時開示情報を見ていると、 ホールディングス経営に移行している事例が 本当に多いと感じます。 上場会社ではホールディングス化が 流行っているようです。 但し、 ホールディングス経営は 上場会社や大きな会 …

【事例】不二製油 株式会社

※平成27年5月22日に不二製油株式会社より適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行及び商号変更 及び定款一部変更に関するお知らせ 」をもとに情報を整理しています。 内容 会社分割による持株会社制移行 商号 …

Vol.43 ホールディングスでグループ人材マネジメント

ホールディングス経営においては、 各事業の遂行を各事業子会社に任せます。 権限と責任を各事業子会社へ委譲し、 ホールディングカンパニーは、 グループの頭脳として、 グループ全体のマネジメントを実施します。 そして、各事業 …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所