記事一覧

Vol.239 多角化していきたければ・・・

  • 2021.10.21
Pocket

みんな大好きな「多角化」

経営者であれば誰しもが考えるテーマとして、
「多角化」
があると思います。

多角化を目指して、
グループ経営化していく場面も多いと思います。

 

とはいえ、多角化を成功させるのは、
そう簡単ではないように思います。

 

どちらかというと多角化のために子会社を作ったけど、
結局、大きな損失を出して終わってしまう、
という事例の方が、私が見てきた感じでは多い気がします。

 

多角化のための既存事業

どうしても「新規事業」には夢を見がちですが、
客観的に考えると、既存事業と新規事業を比較すると、
これまで実施してきた既存事業の方が、
経験・ノウハウがあり、圧倒的に運営するのは容易です。

新規事業の方が、経験やノウハウもないため、
失敗するリスクや上手くいかない可能性は間違いなく高いです。

 

そう考えると、逆説的ですが、
多角化をしていきたいのであれば、
既存の主力事業の収益性を高める必要があると思います。

 

多角化・新規事業に投資をする経営資源は、
既存の主力事業から生み出されたお金や人材から捻出されるため、
既存事業が上手くいっていないと、
新規事業は成り立たなくなりますので。

 

どうしても隣の芝生は青く見えると思いますが、
そこにチャレンジしたければ、
まずは足元の事業をやりきることが必要だと思います。

 

関連記事

Vol.153 多角化が成功する会社と失敗する会社の違い

 

 

関連記事