記事一覧

【雑感】40歳を超えて改めて思うこと

  • 2021.8.29
Pocket

30代のときに心配をしていた働き方

私は42歳になりましたが、
10年くらい前にあることを思っていました。

「今のような働き方を40歳過ぎても続けられるかな」
「このような働き方だと
 自分の時間を切り売りしているだけだな・・・」

 

私は、人より長時間働くことで、
足りない部分を補ってきたと思っています。

また、業務内容としても、
どちらかというと自分で手を動かすのが好きだったので、
長時間労働で自ら手を動かすことで、
なんとか業務が成り立ってきたような気がします。

 

ただ、このスタイルのまま40歳以降も働けるのか、
という心配を30代の頃から心配をしていました。

一応、「コンサルタント」という立ち位置ではありましたが、
業務的には「業務請負」という要素が強かったかもしれません。

 

コンサルタントとは?

このような心配をしていた30代半ばの頃に、
「仕組みを構築するのが本物のコンサルタントである」
「『手を動かさず、口だけで相手を動かす』のが本物のコンサルタントである」
という考え方を主張されている専門コンサルタントの方と出会いました。

 

ちょうど私自身、
自分で手を動かす業務請負的な形からの脱却を模索していたこともあり、
そのようなコンサルタント像は新鮮に感じましたし、
年齢を重ねていくなかで、より格好いいスタイルに感じました。

その結果、30代半ば頃から、
その方がいう「本物のコンサルタント」というスタイルを目指してみよう、
ということで試行錯誤が始まりました。

当サイトを開始したのもその頃だったと思います。

 

—————————————————————
どうやったら、自分が手を動かさず、
相手を動かし、クライアント内に仕組みが構築できるのだろうか
—————————————————————

この点を常に意識しながら、
サービス内容を新たに作ったりもしました。

このような試行錯誤は何年も続きましたが、
結局、今現在の仕事のスタイルは
30代当時と比べてほとんど何も変わっていない気がします。

当時心配をしていた40歳を過ぎても、
相変わらずの働き方と仕事内容です。

 

それで最近、ある結論に至りました。

———————————————-
手を動かすコンサルタントのままで
行けるところまで行こう
———————————————-

 

40歳を過ぎた今、改めて思うこと

自分が全く手を動かさず「仕組み」を作るのは
やはり自分には向いていないようです。

最初は自分で手を動かしてクライアントの困りごとを確認し、
仕組み作りのきっかけを作る、という業務スタイル無くしては、
なかなかサービスが成り立たないというのが現実でした。

 

当然、クライアントの業務をずっと請負い続ける
という業務スタイルを良しとしているわけでなく、
最終ゴールはクライアント内で自立自走できるようにもっていく、
という点は目指しています。

そのため、どれだけ短い期間で、
私自身が手を動かして業務をする期間を終えて、
クライアント社内で自立自走できるように移行させてあげるか、
という点が重要かなとは感じています。

 

人それぞれ持ち味も違いますし、
私に合ったやり方を追求することにしました。

 

このような思いに改めて至ったのは、
自分の過去の業務内容を振り返った結果、
————————————————–
・手を動かすなかで把握できるいろいろな情報がある
・自ら手を動かして泥臭い業務をするなかでこそ
 現状の問題点や改善案が思い浮かぶ
・クライアントとの信頼関係を最初に築いていくためには、
 一緒に手を動かして何が苦しいのかを把握することも重要である
————————————————–
といったことを再認識したからです。

 

そもそも私のところに業務依頼が来るのは、
手を動かすことを期待されている業務も実際には多く、
口だけで「あるべき論」を語って「仕組み」を作ることは
期待されていない案件ばかりということもあります。

40歳を超えて衰えてきている部分もあるかもしれませんが、
逆に経験でカバーできる部分もありますし、
まだまだ私より年上でバリバリ手を動かしながら働いている
格好良い人も多いのは事実なので、
私も私に合ったスタイルをできる限り続けたいと今は思っています。

 

2022年に向けての準備

今年も早いもので残り4ヵ月程度になります。
来月9月は個人的に今年一番の繁忙期になりそうなので、
まずは体調管理に気をつけて9月の業務を頑張りたいと思います。

 

そして10月以降は、
来年2022年に向けての準備を
そろそろ進めていきたいと思っています。

2022年の業務の方向性を考えていたのですが、
少し“初心”に戻って、私の業務の原点である
「連結決算体制の整備」
という業務に来年はもう一度フォーカスしてみたいと思っています。

これにあわせて「サービス概要」ページ方も
久しぶりに更新をしてみました。

 

また、新たなチャレンジとして検討している
新サービスについてのモニター募集の件も、
上記の「サービス概要」ページに期間限定で追加をしてみたので、
ご参考までに。

 

ということで、
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事