※平成27年5月15日に株式会社永谷園より適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結及び定款の一部変更(商号及び事業目的の一部変更等)に関するお知らせ 」をもとに情報を整理しています。

内容

・会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結
・定款の一部変更(商号及び事業目的の一部変更等)

 

開示概要

●承継会社が承継する権利義務
①吸収分割契約に規定される食料品の製造・販売事業に係る資産、債務その他の権利義務
②上記事業に属する全従業員(パートおよびアルバイトを含む)との間の雇用契約上の地位
③上記②の契約に基づき発生した一切の権利義務

●持株会社の収入
関係会社からの以下の収入がメインになる。
①配当収入
②経営指導料収入
③不動産賃貸収入

●持株会社の費用
持株会社としてのグループほー経営管理を行う機能に係るものが中心になる。

●分割事業の概要
食料品の製造・販売事業

●分割する部門の経営成績

nagatanien1

●分割する資産・負債の概要

nagatanien2

 

Review

先日ホールディングス移行を発表した
永谷園の続報です。

目新しい情報があるわけではありませんが、
分割する部門、つまり子会社へ事業を移す部門の
経営成績、資産・負債の明細についての
数値情報が開示されています。

この数字を見る限り、
売上高はもともとの事業の100%を
新しい子会社へ承継することになっているため、
これまでの事業売上はすべて
子会社としての売上になります。

一方、資産負債については、
細かい明細がわかりませんが、
前年度の有価証券報告書と見比べてみると、
以下のものはホールディングカンパニーに残し、
その他の事業資産・負債を子会社に移すと推測されます。

<ホールディングカンパニーに残す主な資産・負債>
・有価証券等
・借入金、社債等の有利子負債
・一部の有形固定資産

ホールディングス移行(2015年10月1日)が実現されたときに、
私の推測通りであったか改めてレビューしてみたいと思います。