社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 複数会社

タグ : 複数会社

今週の「減らす」決断(2015年8月31日~9月4日)

平成27年8月31日~9月4日の適時開示情報をもとに、 「子会社を減らす」決断をした事例をご紹介いたします。 はじめに 今週は4件の事例をご紹介させていただきます。 「子会社を減らす」という決断は勇気がいるものですが、 …

Vol.111 グループ経営資源の見える化④(ITシステム)

現代の経営は、 ITシステム無しでは成り立たないでしょう。 間違いなく、 ITシステムは「重要な経営資源」と 言ってよいでしょう。 但し、 有効に活用すれば、 とてつもなく効果を発揮するのが、 ITシステムですが、 活用 …

Vol.69 グループ内共通言語としての連結パッケージ

グループ経営を実践し、 強いグループ組織にしていくには、 連結決算の仕組みが必要であることは、 これまでもお伝えしてきました。 「Vol.68 海外進出と連結決算の仕組み」では、 海外展開をしていくうえでも、 連結決算の …

Vol.50 オーナー社長の個人資産管理とホールディングス②

前回の「Vol.49」でも書きましたが、 限られた入手可能な情報をもとに、 上場企業のオーナーの個人資産管理の事例を 私なりにいろいろな切り口で研究しています。 前回の「Vol.49」では、 オーナーの資産管理会社の必要 …

Vol.44 ホールディングスで全体像を見せる

ふだん企業へ問い合わせをしたときに、 「弊社は●●の会社で、 ▲▲はグループ会社で□□という会社があり、 そこで担当しています。」 といった感じで、 違う窓口へ案内をされる場合があります。 そして、 案内された別のグルー …

Vol.42 ホールディングスでグループ顧客の見える化

複数会社化し、 グループ経営をしていると、 自然とグループ会社間での取引が増えてきます。 いわゆる「グループ内取引」です。 たとえば、 販売部門と仕入・製造部門を分社する形で、 2つの会社にした場合には、 もともと2つの …

Vol.37 複数会社の情報を吸い上げるには?

企業を複数会社化したときに よく問題になることがあります。 それは、 「情報をどのように吸い上げるか」 という点です。 とくに「数値」情報を集める仕組みをどのようにするかは、 複数会社経営において重要なテーマです。 たと …

Vol.35 ホールディングスとして最初に作るべき仕組みは?

ホールディングス化することのメリットやデメリットは、 これまでいろいろと書いてきました。 今後も、メリットやデメリットについては 書いていきたいと思っていますが、 その大前提として、 とても大事な視点を書いておきたいと思 …

Vol.32 ホールディングス × シェアードサービス=?

企業が複数会社化していけばいくほど、 間接部門のコストが増大する傾向があります。 間接部門のコストとは、 管理系の業務にかかるコストです。 たとえば、経理・総務・人事、 といったような機能が一般的でしょうか。 このような …

Vol.28 小さな会社の独自化戦略として

最近は上場会社においても、 ホールディングス経営に移行している事例が 増えてきています。 この流れは今後も変わらないと思います。 上場会社の場合には、 多くの場合、すでに複数会社経営をしており、 連結グループ経営が至上命 …

Vol.25 連結グループのデザインは必ず変わる

連結グループ経営にあたって、 最初の連結組織のデザインはとても重要です。 走りながら考える というスタイルも当然必要なのですが、 十分すぎるほどのデザインをしたうえで 走り始めなければ、 連結グループ内はグチャグチャにな …

Vol.24 子会社の成長

連結グループ経営を実践していくうえで、 グループのなかは、 親会社と子会社に分かれていきます。 もともと1つの会社で実施していた事業を 子会社の方へ分社化して 親会社と子会社が分かれる場合もあります。 また、新規事業とし …

Vol.22 会社にも親子の関係

複数会社化をする際に、 大きく分けると、 ①オーナー個人が複数の会社を出資設立する場合 ②すでに存在する会社が出資して別会社を作る場合 の2通りがあります。 このうち①の場合に出来上がる各社のことを、 「兄弟会社」といっ …

Vol.21 連結グループ戦略と各社の戦略

複数会社化する目的は様々です。 社長がどのような思いで 会社を複数所有したいかです。 小さな会社の場合、 このような質問をよくされます。 「会社を複数にした方が節税できると聞いたのですが・・・」 小さな会社が成長していく …

Vol.20 地域別に会社の分ける場合

複数会社化の形として、 例としてはあまり多くはないですが、 地域別に法人を分けるという考え方もあります。 たとえば、イオンを例に見てみます。 イオンはホールディングス形態の会社ですが、 傘下の子会社に、 ・イオン北海道( …

Vol.19 機能別に会社を分ける際の留意点

会社を複数に分けたり、 別会社を作ったりする際に 機能別に会社を分けるという考え方があります。 小さな会社や中小企業の場合、 新規事業ために別会社を作るケースが 多いかもしれません。 一方で、 企業が成長し、大きくなるに …

Vol.18 複数会社化と社員の気持ち

会社を複数化するにあたり、 どのようなデザインにするかは様々なケースがあり、 正解があるわけではありません。 経営者自らの意志のもと、 決めていく部分になると思います。 但し、1つ会社を増やすということは、 法人維持管理 …

Vol.17 数値シミュレーションをして具体化

複数会社化、ホールディングス化にあたっては、 経営者の頭にあるイメージを、 事前に明確にしておくことが重要です。 Vol.16のなかでも触れましたが、 ①現状(単一会社の中での状況) ②理想(複数会社化したときの状況) …

Vol.16 社長の頭の中をビジュアル化して比較しましょう

多くの上場会社では、 グループ経営を行っており、 連結決算を行っています。 上場している場合や 上場したい会社の場合には、 連結決算が必須となります。 それでは、そのような会社は グループの中がきちんと整理されていて、 …

Vol.15 ホールディングス化のメリットとデメリット(まとめ)

複数会社化のメリットとデメリットは 色々あると思いますが、 簡単にいくつか列挙してみたいと思います。 <メリット> ①1つの会社で整理しきれないものを、会社を分けることで整理できる ②別名の会社を作ることで、事業の使い分 …

Vol.14 ホールディングス化のメリットとデメリット(税金面)

ホールディングス形態の場合だけではありませんが、 「会社を複数会社化することで節税メリットがある」 といったテーマをよく見かけます。 これはある一側面を見れば「その通り」と言えると思います。 税金計算のルールは もともと …

Vol.13 ホールディングス化のメリットとデメリット(経営管理面)

連結グループ経営を実践していくにあたって ホールディングス経営が有効であると これまでも書いてきました。 基本的な考え方は 小さな会社であっても同じです。 ホールディングカンパニーが グループ全体をコントロールし、 グル …

Vol.12 連結グループ経営の決意

初めて複数会社化を考える社長で ホールディングス化を選択肢に入れるケースは ほとんどありません。 多くの場合、 すでにある会社を基盤に「子会社」として 別会社を作るケース、 もしくは、 ご自身が新たに出資設立して 別の会 …

Vol.11 複数会社のカタチ

複数会社化を始める会社で よく見かける事例は、 「単一会社と変わらない複数会社経営」 というスタイルです。 つまり、 法人格は複数になっていても、 実態は単一会社のときと変わらない。 このような状態です。 私の中ではこれ …

Vol.10 社長の頭の中の「公」と「私」

社長は会社のために、 自分のことをあらゆる面で犠牲にして、 経営を行っていくものです。 ただ残念ながら、 社長があらゆることを犠牲にして 苦しんだり努力したりしている側面について、 社員は決して理解してくれないものです。 …

Vol.9 単一会社の限界

複数会社化する理由は会社によって様々ですが、 私の経験上、 複数会社化を検討する際に最も多い理由は、 「新規事業のため」 です。   既存の事業のなかで実施する新しい取り組みや プロジェクトもたくさんあると思い …

Vol.8 本当に複数会社化するべきですか?

複数会社化を検討する場合、 何らかの理由があります。   事業が拡大したことで、 事業別に会社を分けるという事例も 多くあります。 また、これまで会社を支えてきた既存事業が 衰退していくなかで、 新規事業へのチ …

Vol.7 はじめよう連結グループ経営

会社規模が小さいうちは、 社長の頭の中だけで、 会社の全体像をある程度把握でき、 管理もできると思います。 但し、会社規模が大きくなっていけばいくほど、 社長の頭の中ですべてを整理するのは難しくなりますし、 すべての社員 …

Vol.6 連結決算の必要性

グループ企業をもつ上場会社の場合、 連結決算を実施したうえで 連結財務諸表を開示することが必須です。 昔は、連結決算が必要とされない時代もありましたが、 現在のように多くの上場会社が グループ企業を有する時代においては、 …

Vol.3 連結グループ経営とは?

企業は事業を行っていくうえで、 自社に不足している経営資源を 他社に依存したり、他者と協業することで その不足を補いながら 自社サービス提供を行っていくものです。 1社ですべての経営資源を 保有している会社はありません。 …

Vol.2 事業成長と複数会社化

上場会社の多くは連結グループ経営をしています。 90%以上は複数会社化していると思います。 毎日のように、 「子会社を設立しました」 「合弁会社を設立しました」 「他社の株式を購入し、子会社化しました」 といったようなリ …

Vol.1 もう1つ会社を作りたくなったら

社長であれば、おそらく 「もう1つ会社を作りたい」 と思ったことがあるのではないでしょうか?   会社を立ち上げた頃や創業間もない頃は、 1つの事業に集中して、ひたすら頑張る、 といった状況が続くものです。 そ …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所