社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • グループ経営者

タグ : グループ経営者

Vol.215 グループ内取引の経済合理性とは?

グループ内取引の妥当性とは? グループ経営の現場では、 必ずと言ってよいほど議論になるテーマが、 「グループ内取引の金額の妥当性」 ではないでしょうか。 「この金額では高すぎる(低すぎる)」 「寄付金扱いになるのでは?」 …

Vol.213 グループ利益が出ているときこそ求められる経営者の役割

見過ごされがちな悪い症状 グループ経営の現場において、 すべてのグループ会社が黒字だったり、 絶好調だったりすることは多くありません。 なかなかそう上手くはいかないものです。   グループ会社ごとにグループ内で …

Vol.208 連結決算業務は「仕組み」が9割

ブラックボックス化しやすい連結決算 グループ経営に欠かせない業務の1つが 「連結決算業務」 です。   連結決算というと、 立場によってイメージされるものが違うかもしれません。 ただ、共通してイメージされている …

【事例】シンプロメンテ株式会社

※平成29年2月16日にシンプロメンテ株式会社より適時開示されている「持株会社体制への移行方針決定に関するお知らせ」「資本提携及び業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体 …

Vol.203 グループの一体感を作っていくためには?

子会社の気持ち 親会社はそれほど意識していなくても、 子会社側では「親子の立場の違い」を意識しているものです。 「親会社からいろいろ指示が多い」 「親会社から上から目線で命令される」 「提出資料が多い」 「親会社のいろい …

Vol.198 赤字の子会社の引き際

赤字の子会社 グループ経営において、 すべてのグループ会社が黒字になっていれば 理想的ではありますが、 現実的には、そのような状態の方が 珍しいのではないでしょうか? どれだけ業績の良いグループ会社でも 1社や2社は赤字 …

Vol.191 グループ内の横串管理をするために必要な視点とは?

横串管理 グループ経営において、 強化していきたい項目として、 「横串管理」 の視点があります。 つまり、 グループ各社の業務を標準化したり、 グループ各社を同じ視点で管理したり、 といったことです。   複数 …

Vol.188 子会社管理に求められる姿勢とは?

子会社管理で欠けている姿勢 グループ経営において、 子会社をきちんと管理できるかどうかは 重要なポイントですが、 この点、多くの会社で苦労されているのが、 実情ではないかと思います。   一概に、子会社の「管理 …

【グループ税制】企業組織再編における「適格」と「非適格」②

「適格」「非適格」の2大論点 前回に引き続き、 グループ組織再編における、 税法の知識としての「適格」「非適格」について、 経営者にも知っておいていただきたい基礎知識を お伝えさせていただきます。 まず前回のポイントの復 …

Vol.186 連結パッケージはどのように作る?

はじめての連結パッケージ 連結決算の仕組み導入期において、 よく質問されたり、 お願いされたりするテーマが 「連結パッケージ」 についてです。   連結パッケージとは、 連結決算を行うにあたって必要な情報を 各 …

【グループ税制】企業組織再編における「適格」と「非適格」①

企業再編における専門知識 グループ経営を続けていくなかでは、 どうしても「企業組織再編」は避けられません。 前向きなもの、後ろ向きなもの、 そのときどきでいろいろな決断を迫られるものですが、 その組織再編のイメージを形に …

Vol.173 生きた「連結パッケージ」作っていますか?

連結決算の仕組みに不可欠な「連結パッケージ」 連結決算の仕組みを構築する際に 欠かせないアイテムがあります。 それは、 「連結パッケージ」 です。 つまり、 グループ各社の情報を 収集するためのフォーマットです。 &nb …

Vol.166 なぜ連結決算上の課題が改善されないのか?

自社の連結決算への不満 連結決算を実践している上場会社等で 自社の「連結決算」の状況に満足している経営者は 結構少ないのではないでしょうか? 連結決算の状況について グループ経営者に聞いてみると、 「当社の連結決算業務は …

Vol.159 グループ経営に必要なサーバント・リーダーシップとは?

サーバント・リーダーシップとは? サーバント・リーダーシップとは、 いったいどのようなリーダーシップなのでしょうか? 1つの定義として、 「リーダーである人は、まず相手に奉仕し、 その後相手(フォロワー)を導くものである …

Vol.150 未来を変えていく「連結決算」の仕組み

グループ経営において 連結決算の仕組みが重要であることは これまでも繰り返しお伝えしてきました。 グループ経営者としては、 連結決算を導入することで、 ✓グループの現状が見える化できる ✓グループ経営判断に活用できる ✓ …

Vol.148 必ず変わる?「グループ組織デザイン」との付き合い方(1/2)

日々多くの会社で、 グループ内の組織再編が 実施されています。 このグループ内組織再編のきっかけを 大きく分けると、 ①新規事業が加わる ②既存事業を廃止する ③既存事業を整理しなおす の3つに分類できます。 &nbsp …

Vol.146 「グループ最適」を実現するためには?

前回の 「Vol.145 本当にその子会社の経営判断は正しいですか?」 のなかでは、東芝の例をもとに、 ————————&# …

【用語】会社分割①(基礎と事例)

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい用語の解説です。 会社分割とは? グループ内の 組織デザインを変えていく際には いろいろな手法が用いられます。 そのなかでも 多く用いられる手法の1つとし …

Vol.136 グループ経営にとって重要なマーケティングとは?

マーケティングの重要性は、 改めてここでお伝えする必要は無いと思います。 ただ、グループ経営の場合、 マーケティング活動において、 とくに意識をしていただきたいポイントがあります。 そこで、今回は、 「グループ経営にとっ …

【事例】花王株式会社

※平成27年9月24日に花王株式会社より適時開示されている「花王グループ販売等子会社の持株会社体制への移行及び準備会社設立に関するお知らせ 」をもとに情報を整理しています。 内容 花王グループ販売等子会社の持株会社体制へ …

Vol.122 シェアードサービスのメリット(一般論)

これまでも グループ経営における シェアードサービスの有効性については、 お伝えしてきました。 但し、あまり整理した形で お伝えできていませんでしたので、 今回は、改めて 「シェアードサービスのメリット」 についての一般 …

Vol.116 残念な複数会社経営

前回の記事では、 複数会社経営をレベル分けすると、 以下のような割合になっている、 ということをお伝えさせていただきました。 【レベル1】 1+1<2(残念な複数会社経営):50% 【レベル2】 1+1=2(単なる複数会 …

Vol.115 成功しているグループ経営者とは?

私はこれまで、 連結決算の仕組み作りの 支援を実施してきました。 ひと言で 「連結決算の仕組み」 といっても、 そのニーズは各社様々です。 「連結グループの業務改革をしたい」 「連結グループ組織再編をしたい」 「連結グル …

Vol.103 地域別グループ会社と連結決算管理

地域別にグループ会社化している場合の 連結決算の管理体制について、 今回は確認をしてみたいと思います。 まず、 「地域別にグループ会社化する場合」 とはどのような場合になるのでしょうか? ありそうで、意外と無いのが、 こ …

【コラム】あのグーグルもホールディングス化

先日(2015年8月12日)の 日本経済新聞で、 「グーグルのホールディングス化」 の記事が掲載されていました。 持株会社として、 「アルファベット」 という会社を設立するとのこと。 社名については、 商標的な点でクリア …

Vol.102 グループ化のデザインと連結決算管理

グループ会社化していく際に、 どのようにグループ会社を切り分けていくべきか。 グループ経営者であれば、 悩んだことがあるかと思います。 これには、 いろいろな考え方があります。 グループ化のデザインとして、 オーソドック …

Vol.98 社長として、社員から尊敬され、信頼される、ホールディングス経営の仕組み

経営者として、 社員から尊敬され、信頼されること。 これは、 経営をしていくうえで 不可欠な要素だと思っています。 そこで本日は、 グループ経営者のために、 社員から尊敬され、信頼されるための 「ホールディングス」活用の …

Vol.96 グループ「経営参謀」としてのホールディングカンパニー

会社が大きくなり、 社員数も増えてくると、 物理的に、 社長の目が行き届かなくなってきます。 どれだけスーパーマン社長であっても 規模拡大に伴って生じる このような症状は避けられません。 さらに、 グループ会社が 1社、 …

Vol.88 グループ経営者へ、「スピード連結決算」のススメ

上場会社では 連結決算書の開示が求められますが、 連結決算の必要性は なにも上場会社に限ったことではありません。 上場会社であれ、 未上場会社であれ、 グループ経営の場合には、 連結決算の仕組みを構築しておくことは 重要 …

Vol.87 連結決算システムを入れても・・・

連結グループ経営と 複数会社経営は異なります ただの複数会社経営でよいのであれば、 連結決算までは必要ないかもしれません。 一方で、 連結グループ経営を実践し、 成長し続け、 永続する企業グループを 目指すのであれば話は …

Vol.84 グループ経営における商品戦略②

グループ経営における 商品戦略のポイントは、 「グループ会社の増加=現状の商品・サービスの価値を高める」 「グループ会社の増加=粗利率の増加」 でした。 (Vol.83 グループ経営における商品戦略①参照) 言い換えると …

Vol.83 グループ経営における商品戦略①

グループ経営者が 事業を拡大していこうとすると、 できることを「広げていく」思考になりがちです。 広げることは重要なのですが、 その「広げ方」を間違うと、 広げたが故に後戻りが難しくなってしまいます。 とくに小さな会社や …

Vol.81 グループ顧客戦略①

会社が大きくなっていくと、 どこかのタイミングで 複数会社化することが多いです。 私の経験上、 複数会社化する理由は、 「節税」 「売上の拡大」 のどちらかになるケースが 圧倒的に多いです。 複数会社化する理由は 経営者 …

Vol.80 グループ経営とエリア戦略②

前回に引き続き グループ経営とエリア戦略について お伝えしたいと思います。 テーマは、 「グループ経営の広げないエリア戦略」 です。 繰り返しになりますが、 グループ経営を拡大する際に、 地域を拡大する発想になったときに …

Vol.79 グループ経営とエリア戦略①

グループ経営を成長させ、 拡大していくためには、 「広げない」 ことがポイントであることを 「Vol.78 小さな会社のグループ経営戦略」で お伝えしました。 改めてポイントをお伝えすると、 ①地域を広げない(どこで) …

Vol.77 永続していくグループ経営と2つの武器

経営についての考え方は、 経営者や専門家によって、 マチマチだと思います。 私はというと、 「永続」 という考え方が好きです。 なかでも、 急激に成長するのではなく、 毎年一歩ずつでもよいので、 地道に成長し続けながら、 …

Vol.74 後継者育成のためのホールディングスの仕組み

経営者として悩みが多い問題として、 よく耳にするのが、 「後継者育成」 です。 後継者がいなくて廃業したり、 事業売却する事例も多くなってきています。 一方で、 ホールディングスのメリットとして、 「後継者育成ができる」 …

Vol.73 ホールディングス化のデメリット(一般論)

グループ経営のカタチの1つとして、 ホールディングス経営があります。 私としては、 ホールディングス化することで、 グループ経営の可能性を広げられると思っていますし、 その考えをこれまでもお伝えしてきています。 前回のV …

Vol.72 ホールディングス化のメリット(一般論)

グループ経営のカタチの1つとして、 ホールディングス経営があります。 私としては、 ホールディングス化することで、 グループ経営の可能性を広げられると思っていますし、 その考えをこれまでもお伝えしてきています。 但し、 …

Vol.70 グループ経営者に必須な月次連結決算書

経営者であれば、 やはり数字に強くなる必要があると思います。 また、会計数値についても ある程度の知識は必須と言ってもよいでしょう。 なかには、 「決算書が読めなくても経営ができる」 という経営者も世の中にはいますが、 …

Vol.69 グループ内共通言語としての連結パッケージ

グループ経営を実践し、 強いグループ組織にしていくには、 連結決算の仕組みが必要であることは、 これまでもお伝えしてきました。 「Vol.68 海外進出と連結決算の仕組み」では、 海外展開をしていくうえでも、 連結決算の …

Vol.67 グループ会社の情報が「集まる」仕組みへ

連結決算の仕組みにおいて、 グループ各社の情報を集める仕組みを 構築することの重要性については、 「Vol.66 グループ会社の情報を「集める」仕組み」 においてもお伝えさせていただきました。 グループ経営を行っていくう …

Vol.63 グループ売上高とグループ原価は意識していますか?

これまでも何度もお伝えしてきましたが、 連結決算の仕組みの中では、 グループ会社間で行っている売上は、 すべて消去されます。 (参照:【用語】連結決算①、【用語】連結決算②) つまり、 グループ全体を1つの会社と考えて …

Vol.62 グループ顧客は見えていますか?

複数会社化の形にも いろいろな形がありますが、 よく見かける形の1つの例として、 販売機能と製造機能を分社している場合があります。 製販が分離されているケースです。 この製販分離型のグループ経営として、 ・販売会社⇒親会 …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所