社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 2015年9月

月別アーカイブ: 2015年9月

Vol.124 独自性のあるシェアードサービスの出発点とは?

前回の記事で、 中小企業がシェアードサービス化に 取り組むための最優先目的を 「業務標準化」 であるとお伝えさせていただきました。 業務の標準化ができた先には いろいろな可能性が存在します。 ただ、 最初からいろいろなメ …

【コラム】株式上場と監査法人選び

はじめに 株式上場を考えるようになると、 関連する専門機関が増えてきます。 そのなかでも、 とても重要なのが「監査法人」選びです。 上場をするためには、 監査法人の監査を受けることが義務になります。 監査法人との付き合い …

Vol.123 中小企業の「シェアードサービス化」の順序

シェアードサービスのメリットについては、 前回お伝えさせていただきました。 シェアードサービス化を目指す場合、 短期的な非効率・混乱は 避けられないと思われます。 一方で、 いろいろなメリットがあるため、 覚悟をもって、 …

今週の「減らす」決断(2015年9月21日~9月25日)

平成27年9月21日~9月25日の適時開示情報をもとに、 「子会社を減らす」決断をした事例をご紹介いたします。 はじめに 今週は3件の事例をご紹介させていただきます。 「子会社を減らす」という決断は勇気がいるものですが、 …

【事例】花王株式会社

※平成27年9月24日に花王株式会社より適時開示されている「花王グループ販売等子会社の持株会社体制への移行及び準備会社設立に関するお知らせ 」をもとに情報を整理しています。 内容 花王グループ販売等子会社の持株会社体制へ …

Vol.122 シェアードサービスのメリット(一般論)

これまでも グループ経営における シェアードサービスの有効性については、 お伝えしてきました。 但し、あまり整理した形で お伝えできていませんでしたので、 今回は、改めて 「シェアードサービスのメリット」 についての一般 …

【用語】移転価格①

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい用語の解説です。 はじめに 最近は中小企業でも 海外展開をしてく会社が増えてきました。 今後もこの流れは続くと思いますが、 それと同時に、 海外展開に絡む …

Vol.121 中小企業がシェアードサービスを活用すれば、売上が1ケタ上がる

グループ経営にとって シェアードサービス機能が有効であることは 「Vol.120 ホールディングカンパニーにはどこまで業務を残すべき?」 でも持論をお伝えさせていただきました。 ただ、 「シェアードサービス=大会社が実践 …

Vol.120 ホールディングカンパニーにはどこまで業務を残すべき?

グループ経営の形を ホールディングス経営に移行する際に 悩むことがあります。 それは、 ホールディングカンパニーに どこまでの業務を残すべきか、 という点です。 一般的には、 ホールディングカンパニーには、 グループ統括 …

【コラム】 数字至上主義は正か悪か?

最近は東芝の問題で揺れています。 その背景には、 「チャレンジ」といった言葉を使った 数字(予算達成)へのプレッシャーが 不正会計につながっていった、 とのことです。 会社経営においては、 「数字ばかり意識し過ぎている」 …

今週の「減らす」決断(2015年9月14日~9月18日)

平成27年9月14日~9月18日の適時開示情報をもとに、 「子会社を減らす」決断をした事例をご紹介いたします。 はじめに 今週は2件の事例をご紹介させていただきます。 「子会社を減らす」という決断は勇気がいるものですが、 …

【事例】ゼビオ株式会社②

※前回の「ゼビオ株式会社」開示事例の続きです。 Review 今回は、ゼビオ株式会社を 事例として取り上げさせていただきました。 いかがでしたでしょうか? 個人的には、以前より とても興味深い開示内容だと感じていましたの …

【事例】ゼビオ株式会社①

以前より取り上げてみたいと思っていた ゼビオ株式会社のグループ経営に対する取組み事例を 今回はご紹介したいと思います。 ご紹介にあたっては、 同社の適時開示資料内容をもとに、 加工・編集をさせていただいております。 20 …

【マメ知識】超富裕層への管理体制強化(2/2)

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい知識の解説です。 はじめに 前回の 「【マメ知識】超富裕層への管理体制強化(1/2)」 では、 国の富裕層管理の状況について、 お伝えさせていただきました …

【マメ知識】超富裕層への管理体制強化(1/2)

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい知識の解説です。 はじめに 最近は、富裕層への課税環境が 一段と厳しくなってきました。 税金は、 担税力のあるところから徴収する という考え方が根本にあり …

Vol.119 グループ経営の見える化の天敵は?

グループ経営を見える化するためには、 グループベースで業務フローを作成することが その第一歩であることは、 「Vol.117 グループ経営のモヤモヤ感を無くすためには」 で、お伝えさせていただきました。 そして、 このよ …

Vol.118 グループ経営の見える化の出発点

グループ経営を見える化するためには、 グループベースで業務フローを作成することが その第一歩であることは、 前回お伝えさせていただきました。 そして、 このような業務フロー作成が 形骸化しないために意識すべきポイントとし …

今週の「減らす」決断(2015年9月7日~9月11日)

平成27年9月7日~9月11日の適時開示情報をもとに、 「子会社を減らす」決断をした事例をご紹介いたします。 はじめに 今週は2件の事例をご紹介させていただきます。 「子会社を減らす」という決断は勇気がいるものですが、 …

【コラム】 No.2(経営参謀、右腕、番頭、…)を考える

企業は経営者で決まる、 とよく言われますが、 これはおそらくその通りだと思っています。 一方で、 経営者の傍で、 黒子として活躍する 「経営参謀」 「右腕」 「番頭」 と呼ばれるNo.2の存在もまた、 永続企業を目指すに …

Vol.117 グループ経営のモヤモヤ感を無くすためには

複数の会社を経営していると、 グループの全体像を把握するのは やはり簡単ではありません。 数値把握も難しくなりますが、 現場で何が起きているかを、 タイムリーかつ正確に把握するのが 難しくなります。 この点は、 どれだけ …

【マメ知識】株式上場と「社長と会社の取引」

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい知識の解説です。 解説 初めて株式上場に取り組むと、 いろいろなことに戸惑うものです。 株式上場をしていなければ、 社長が自由に会社のことを 決められるこ …

Vol.116 残念な複数会社経営

前回の記事では、 複数会社経営をレベル分けすると、 以下のような割合になっている、 ということをお伝えさせていただきました。 【レベル1】 1+1<2(残念な複数会社経営):50% 【レベル2】 1+1=2(単なる複数会 …

Vol.115 成功しているグループ経営者とは?

私はこれまで、 連結決算の仕組み作りの 支援を実施してきました。 ひと言で 「連結決算の仕組み」 といっても、 そのニーズは各社様々です。 「連結グループの業務改革をしたい」 「連結グループ組織再編をしたい」 「連結グル …

【コラム】コーポレートガバナンスと内部統制

2015年は、 「コーポレートガバナンス改革元年」 として、いろいろな取り組みが 始まっています。 そのようななかで、 東芝の会計不正の問題が明らかになり、 コーポレートガバナンスの有効性について、 逆に不信感が増してい …

今週の「減らす」決断(2015年8月31日~9月4日)

平成27年8月31日~9月4日の適時開示情報をもとに、 「子会社を減らす」決断をした事例をご紹介いたします。 はじめに 今週は4件の事例をご紹介させていただきます。 「子会社を減らす」という決断は勇気がいるものですが、 …

【用語】のれん

連結グループ経営を実践するうえで 社長にも知っておいていただきたい用語の解説です。 はじめに 連結グループ経営においては、 欠かせないキーワードの1つが、 「のれん」 です。 会計用語です。 聞きなれないと、 「のれん? …

Vol.114 グループ経営資源の見える化⑦(在庫3/3)

前回の 「Vol.112 グループ経営資源の見える化⑤(在庫1/3)」 「Vol.113 グループ経営資源の見える化⑥(在庫2/3)」 に引き続き、 グループ在庫の留意点について、 確認をしてみたいと思います。 まず以下 …

Vol.113 グループ経営資源の見える化⑥(在庫2/3)

前回の 「Vol.112 グループ経営資源の見える化⑤(在庫1/3)」 において、 グループ在庫に関連する 以下のような問題点について お伝えさせていただきました。 <よくある問題> (1)グループの全体の在庫情報が共有 …

【事例】株式会社ドクターシーラボ

※平成27年8月27日に株式会社ドクターシーラボより適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行に関するお知らせ 」をもとに情報を整理しています。 内容 会社分割による持株会社制移行 開示概要 ●持株会社制への …

Vol.112 グループ経営資源の見える化⑤(在庫1/3)

一般的によく表現される 経営資源として、 「人・モノ・お金・情報」 といったものがあります。 今回はこのなかで、 主に、 「モノ」 に該当するであろうテーマについて、 確認をしてみたいと思います。 いわゆる 「商品」「製 …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所