社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 意志

タグ : 意志

Vol.161 ホールディングカンパニーに求められる人材とは?

ホールディングカンパニーの「本業」 ホールディングカンパニーの「本業」は、 (A)子会社の事業成長支援 (B)グループ全体の調整 といったことを通じて「グループ経営」を 実践していくことです。 つまり、 「『グループ経営 …

Vol.128 「仕組み=個人の意志に頼らない」

これまで、 ——————————————&#8212 …

【コラム】 どうやったらPDCAサイクルを回せるのか?

PDCAサイクルが重要なのはわかっているが・・・ 経営を実践していくにあたって、 PDCAサイクルをどれだけ上手く回せるかは とても重要な課題です。 今の時代、 いろいろなところで、 「PDCAを回しましょう」 と言われ …

Vol.124 独自性のあるシェアードサービスの出発点とは?

前回の記事で、 中小企業がシェアードサービス化に 取り組むための最優先目的を 「業務標準化」 であるとお伝えさせていただきました。 業務の標準化ができた先には いろいろな可能性が存在します。 ただ、 最初からいろいろなメ …

Vol.118 グループ経営の見える化の出発点

グループ経営を見える化するためには、 グループベースで業務フローを作成することが その第一歩であることは、 前回お伝えさせていただきました。 そして、 このような業務フロー作成が 形骸化しないために意識すべきポイントとし …

Vol.117 グループ経営のモヤモヤ感を無くすためには

複数の会社を経営していると、 グループの全体像を把握するのは やはり簡単ではありません。 数値把握も難しくなりますが、 現場で何が起きているかを、 タイムリーかつ正確に把握するのが 難しくなります。 この点は、 どれだけ …

Vol.100 なぜホールディングスで組織習慣を作れるのか?

前回の記事で、 グループ全体で「良い組織習慣」を作るためには、 ホールディングス経営が効果的である、 とお伝えさせていただきました。 今回は、 その補足をさせていただきます。 まず、 ホールディングス経営と一口に言っても …

Vol.96 グループ「経営参謀」としてのホールディングカンパニー

会社が大きくなり、 社員数も増えてくると、 物理的に、 社長の目が行き届かなくなってきます。 どれだけスーパーマン社長であっても 規模拡大に伴って生じる このような症状は避けられません。 さらに、 グループ会社が 1社、 …

Vol.88 グループ経営者へ、「スピード連結決算」のススメ

上場会社では 連結決算書の開示が求められますが、 連結決算の必要性は なにも上場会社に限ったことではありません。 上場会社であれ、 未上場会社であれ、 グループ経営の場合には、 連結決算の仕組みを構築しておくことは 重要 …

Vol.84 グループ経営における商品戦略②

グループ経営における 商品戦略のポイントは、 「グループ会社の増加=現状の商品・サービスの価値を高める」 「グループ会社の増加=粗利率の増加」 でした。 (Vol.83 グループ経営における商品戦略①参照) 言い換えると …

Vol.75 オーナー経営から脱却した先にあるホールディングス経営

ホールディングス化のメリットの1つとして 「オーナー経営から組織的経営への移行に活用できる」 が挙げられることがあります。 (Vol.72参照) ここでいう「オーナー経営」という表現も 少し曖昧ではありますが、 私なりに …

Vol.73 ホールディングス化のデメリット(一般論)

グループ経営のカタチの1つとして、 ホールディングス経営があります。 私としては、 ホールディングス化することで、 グループ経営の可能性を広げられると思っていますし、 その考えをこれまでもお伝えしてきています。 前回のV …

Vol.72 ホールディングス化のメリット(一般論)

グループ経営のカタチの1つとして、 ホールディングス経営があります。 私としては、 ホールディングス化することで、 グループ経営の可能性を広げられると思っていますし、 その考えをこれまでもお伝えしてきています。 但し、 …

Vol.66 グループ会社の情報を「集める」仕組み

連結決算の仕組みにおいて、 グループ各社の情報を集めることは、 とても重要なポイントと言えます。 グループの状況がよく見えづらいと思っている社長には、 是非、このポイントを意識していただきたいと思います。 グループ経営に …

Vol.63 グループ売上高とグループ原価は意識していますか?

これまでも何度もお伝えしてきましたが、 連結決算の仕組みの中では、 グループ会社間で行っている売上は、 すべて消去されます。 (参照:【用語】連結決算①、【用語】連結決算②) つまり、 グループ全体を1つの会社と考えて …

Vol.59 キードキュメントの切り口

連結決算の仕組みを作るにあたって、 まずはゴールを「仮決め」することが 良い方法であることを、 Vol.58では、お伝えしました。 具体的には、 「キードキュメントを仮決めすること」 が有効であるということもお伝えしまし …

Vol.58 連結決算の仕組みづくりの出発点

これまで、 連結決算の仕組みの考え方や必要性について、 書いてきました。 その意義自体は、 ご理解いただけたのではないかと思います。 一方で、 「意義はわかったけれど、  具体的に仕組みはどのように作ればよいのか?」 と …

Vol.56 連結決算の目的を決めるのは社長

決算時期になると、 毎日のように 「●●株式会社の連結売上高は・・・」 「株式会社△△は連結経常利益が・・・」 といった報道や新聞記事を目にします。 このような業績発表が報道されるのは、 基本的には上場会社のみです。 上 …

Vol.40 ホールディングス移行で本当にスピードアップするのか?

ホールディングス移行にすることによって、 意思決定の迅速化を図っていく、 といった事例をよく見かけます。 専門書等にも、 ホールディングス化の目的・効果の1つとして、 意思決定の迅速化というものが 挙げられたりもします。 …

Vol.37 複数会社の情報を吸い上げるには?

企業を複数会社化したときに よく問題になることがあります。 それは、 「情報をどのように吸い上げるか」 という点です。 とくに「数値」情報を集める仕組みをどのようにするかは、 複数会社経営において重要なテーマです。 たと …

Vol.19 機能別に会社を分ける際の留意点

会社を複数に分けたり、 別会社を作ったりする際に 機能別に会社を分けるという考え方があります。 小さな会社や中小企業の場合、 新規事業ために別会社を作るケースが 多いかもしれません。 一方で、 企業が成長し、大きくなるに …

Vol.18 複数会社化と社員の気持ち

会社を複数化するにあたり、 どのようなデザインにするかは様々なケースがあり、 正解があるわけではありません。 経営者自らの意志のもと、 決めていく部分になると思います。 但し、1つ会社を増やすということは、 法人維持管理 …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所