社長を支える「グループ経営の裏方」機能を作ることができれば、グループ経営が面白くなる!
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 一体感

タグ : 一体感

Vol.214 グループ成長を左右するホールディングカンパニー人材の成長

グループ全体の調整機能 ホールディングス化の大きな目的には、 ———————————&# …

Vol.211 グループ経営管理に必要な「力」

グループ経営の難しさ グループ経営を進めていくと、 必ず、社員数が増え、組織の数も増えます。 それに応じて、 グループ内の各所に情報が散乱し、 作成されるデータ・資料も増加します。 ということは、 必ず全体像の把握が難し …

Vol.210 グループ経営のステージを上げていく

グループ経営の管理面が気になり始めるタイミング グループ会社数が増えてくると、 グループ内の社員数も増えますし、 仕事のやり方、資料、個性、等、 いろいろなことが多様化していきます。 経営者としては、 グループ全体の管理 …

【事例】株式会社ダイヤモンドダイニング

※平成29年3月9日に株式会社ダイヤモンドダイニングより適時開示されている「会社分割による持株会社体制への移行及び子会社(分割準備会社)の設立に関するお知らせ」をもとに情報を整理しています。 内容 持株会社体制への移行 …

Vol.205 グループ経営方針を達成していくためには?

忙しい現場 最近は、どこの会社も 本当に忙しそうにしています。   マーケットが縮小していく日本において、 多くの会社が、異業種参入や海外進出等によって、 なんとかマーケットを維持・拡大していく傾向が 年々強ま …

Vol.203 グループの一体感を作っていくためには?

子会社の気持ち 親会社はそれほど意識していなくても、 子会社側では「親子の立場の違い」を意識しているものです。 「親会社からいろいろ指示が多い」 「親会社から上から目線で命令される」 「提出資料が多い」 「親会社のいろい …

Vol.192 カタチだけの連結決算になる会社の特徴とは?

連結決算の手順 これまでも何度か繰り返している内容ですが、 連結決算書を作成する手順は、 ざっくりいうと、 ———————— …

【コラム】本業への思いとグループ経営

カンブリア宮殿で見た1枚の写真 昨年末に「カンブリア宮殿」で、 貸農園を経営している社長が 出演されていました。 とてもさわやかで 雰囲気の良い、まだ若手の社長 といった感じです。   毎週「カンブリア宮殿」を …

【コラム】「最強グループSMAP」から考察する「グループ経営」論

最強のグループ 先日、 SMAP解散というニュース が報道されました。 噂レベルでは、 これまでも何度かありましたが、 実際に現実的な記事になると、 結構衝撃が大きいものです。 昔、「森くん」が脱退したときも かなりイン …

Vol.155 多角化戦略とホールディングスの相性

多角化といっても、 いろいろな多角化があります。 多角化戦略については、 いろいろな分類をされることが多いですが、 大きく分けると、 ①「既存ノウハウ」を「別の市場」へ持ち込む ②「既存の市場」に「新たなノウハウ」を持ち …

Vol.152 「観てあげる」仕組み

昨日の記事の 「【コラム】森保監督から学ぶこと②」 でも触れさせていただいた内容をもとに、 グループ経営における「観る」ことについて、 本日は書いてみたいと思います。 上記記事でもお伝えしましたが、 「社員を観てあげるこ …

Vol.142 複数会社経営には「グループ経営計画」は不要?

前回(Vol.141)、 グループ経営計画が作成されない背景として、 ——————————&#821 …

Vol.112 グループ経営資源の見える化⑤(在庫1/3)

一般的によく表現される 経営資源として、 「人・モノ・お金・情報」 といったものがあります。 今回はこのなかで、 主に、 「モノ」 に該当するであろうテーマについて、 確認をしてみたいと思います。 いわゆる 「商品」「製 …

Vol.69 グループ内共通言語としての連結パッケージ

グループ経営を実践し、 強いグループ組織にしていくには、 連結決算の仕組みが必要であることは、 これまでもお伝えしてきました。 「Vol.68 海外進出と連結決算の仕組み」では、 海外展開をしていくうえでも、 連結決算の …

Vol.67 グループ会社の情報が「集まる」仕組みへ

連結決算の仕組みにおいて、 グループ各社の情報を集める仕組みを 構築することの重要性については、 「Vol.66 グループ会社の情報を「集める」仕組み」 においてもお伝えさせていただきました。 グループ経営を行っていくう …

Vol.62 グループ顧客は見えていますか?

複数会社化の形にも いろいろな形がありますが、 よく見かける形の1つの例として、 販売機能と製造機能を分社している場合があります。 製販が分離されているケースです。 この製販分離型のグループ経営として、 ・販売会社⇒親会 …

Vol.61 子会社の決算日はいつにするべきか?

新たに別会社を作ろうとしている社長や、 複数会社経営を始めようとしている社長から、 よくこののような質問をされます。 「子会社の決算期をいつにしたらよいですか?」 この質問は本当に多いです。 海外では決算期を自由に決めら …

キーワードで検索

キーワードで検索

人気記事ランキング(月間)

  • facebook
Powered by 連結グループ経営研究所