記事一覧

【お知らせ】本年もよろしくお願いいたします(2020年)

  • 2021.1.4
Pocket

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

気づけば、1年間、投稿もできず過ぎてしまいました。

投稿ができない期間も続き、
「忙しいのですか?」
「もう更新はしないのですか?」
といった声もたまにいただくのですが・・・。

 

昨年は、更新を再開しようと思っていましたが、
新型コロナウィルスの影響もあり、
既存クライアントへの支援が優先的に対応せざるを得なく、
当サイト更新に時間を割くことは断念しました。

 

また、もう1つの理由としては、
当サイトの「ホールディングス」「連結決算」といったテーマ以外に
どうしても別の切り口の情報整理をしたい思いが強くなり、
別テーマを主としたサイトをもう1つ立ち上げることにした背景もあり、
当サイトに時間を割くことができていませんでした。

引き続き「ホールディングス」「連結決算」といった分野が
一番の専門分野であることは変わりないのですが、
別テーマのサイトの内容は、連結グループ経営にも深く関連するテーマであることもあり、
いずれは上手く連携をしていければと思っています。

 

新たなテーマ

別サイトは、以下のサイトになります。
https://speed-accounting.com/

 

上記サイトのテーマとしては、

————————————————–
①IPO
②月次決算
③マネーフォワードを活用したスピード決算
————————————————–

といった感じでしょうか。

 

なぜ、このテーマのサイトを新たに立ち上げたかですが、
大きく2つの背景があります。

 

まず1つ目として、当サイトを見ていただき、
ご相談に来られる経営者さんの半分が、
IPOを目指されているケースが多いという実績があり、
このようなご相談者のニーズに合った情報を
別途整理したいと思いました。

IPOを目指される経営者からのお問い合わせが半数にのぼる理由は、
資産管理会社やIPO関係の記事を一部投稿しているからだと思いますが、
それ以外にも、グループの整理をしたうえで子会社を上場させたいとか、
ホールディングス化したうえで上場をしたいとか、
といった背景があり、当サイトにたどり着かれたといった様子です。

 

このようなニーズを考えたときに、
当サイトの内容ではフォローしきれなかったり、
また、当サイトとは路線が少し変わることもあるため、
そのあたりのテーマを切り分けて、
別サイトで情報提供をしたいと思うようになりました。

これが、別サイトでの情報提供の1つ目の理由です。

 

子会社管理

そして、もう1つの背景としては、
連結グループ経営を行っていくうえで、
親会社やホールディングカンパニーが戦略を考え、実行するには、
そもそもの子会社の底上げが必要であるということを
改めて実感したことにあります。

 

やはり、どの会社もですが、
管理部門に多くの人材を割けない状況が多いです。

そのようななかでも、
親会社としてグループ全体を管理していくことが求められるわけですが、
子会社側の人材不足や基礎能力不足があり、
理想と現実の違いに苦しんでいる親会社人材を嫌というほど見てきました。

M&Aで新たに子会社化した会社の管理レベルが低い、
という状況もよくあることだと思います。

 

このような現実を無視しして
理想的な連結グループ経営を推進しても
こぼれ落ちていく課題をなんとか後追いで対処するだけで終わり、
みんな疲弊して時が過ぎていく、という状況が続きます。

ここの課題を解決しなければ、
戦略的なグループ経営どころではない、という現実があるため、
なんとかこの課題にも向き合ったサービス提供をしなければ、
という思いも強くなりました。

そこで、人材の限られている子会社においても、
「マネーフォワードを活用した月次決算」を導入することで、
最低限の基礎力を養いながら、
効率的に自立自走できる体制を構築できるのではないか、
と考えるようになりました。

 

この「マネーフォワードを活用した月次決算」というテーマは、
当初はIPO準備会社向けのためのサービスと考えていましたが、
グループ経営における子会社の整備のためにも応用できると今は考えております。

 

中小規模の会社にとって、
意外と整備できていないのが月次決算です。

これからの時代は、クラウド会計を活用して
リアルタイムかつ効率的に月次決算ができる体制を整備することが、
中小規模会社子会社にとってはとても重要だと思っております。

 

ちなみに、
「なぜマネーフォワードなのか?」
という点については、
以下の記事に記載をしておりますので、ご参考までに。
https://speed-accounting.com/2020_07_23/884/

 

サイトごとのテーマ

ということで、
———————————————————
・当サイト(https://holdings-renketsu.com/
 ⇒連結グループ経営の全体について
・別サイト(https://speed-accounting.com/
 ⇒IPO準備会社子会社自立・自走のための体制作り
———————————————————
という切り分けで今後は運営していきたいと思います。

 

当面は、別サイトの方の情報整理の方の比重が高くなると思っています。

但し、子会社管理という点では参考になる情報もあるかと思いますので、
そのあたりを整理・連携する形で、当サイトの方の記事も
今年はもう少し更新していければと考えております。

 

補足:オンライン相談

当サイトを見ていただき、
個別相談をお申込みいただく場合において、
これまでは、初回は、原則として私の事務所にお越しいただき、
相談対応をさせていただくことにしていました。

私自身も、経営者様の性格や思いを把握するうえで、
私の事務所で1対1でお話する形が理想的と考え、
最初だけはそのような形をとらせていただいておりました。

 

ただ、昨年の新型コロナウィルスの影響もあり、
2019年は私の活動のほとんどすべての活動がオンライン化されたこともありますし、
従来から、海外や遠隔地から相談をいただく際には、
例外的にZoomやスカイプで実施をさせていただくこともありましたので、
2020年からは思い切って、方針を変えて、
初回の個別相談もオンライン相談という形にしたいと思っています。

 

信頼関係が構築されていない最初だけは
なんとかリアルの場でお会いして・・・、
という思いは依然ありますが、時代の変化に対応をしていくうえでも
新たな形を模索していければと思っております。

 

なお、実際のサービス提供においては、
従来からWEBオンラインベースでのミーティングや
チャットツール等を利用した情報共有をかなり進めていたのですが、
2019年からは、よりその傾向を強めております。

今後も、効率性も考え、
オンラインベースでのサービス提供を進めていければと思っております。

 

最後に

ということで、
昨年の近況報告とあわせて、
今年の方針についてのお知らせでございました。

 

私自身としては、会計士になって20年が経ち、
早いもので、もう少しで42歳になります。

周りに自分より若い経営者も増えたり、
同年代の仲間が、大きく飛躍・活躍していることも多くなり、
いろいろと刺激が多くなりました。

 

一方で、2019年は、
新型コロナウィルスの影響が直撃したクライアントが、
苦しみながらも、生き延びるために大変な努力と決断をされている姿にも、
いろいろと考えさせられることも多い1年でした。

 

このようななかで、2020年は、
私自身としても、いろいろとチャレンジをしたり
決断をしていくことも多い年になると感じておりますが、
誠実、かつ、地道に努力を重ねていきたいと思いますので、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

関連記事