投稿頻度が落ちていました…、反省

前回の投稿から間があいてしまいました。

予想以上に業務が集中してしまい、
ここ数日、投稿できていませんでした。
投稿したい内容はたくさんあるのですが…。

少しずつ落ち着いてきたので、
なんとか週2回を目標に更新を続けたいと思います。

 

最近の悩み

最近、いろいろとお仕事のお話をいただきます。

とてもありがたいことです。

どのようなときでも、
業務依頼が来たときは嬉しくなるものです。

 

ただ最近は、
その嬉しさの次の瞬間に悩むケースも増えてきました。

「この仕事を受ける時間的余裕はあるのか?」
「本当にこの仕事を受けるべきなのか?」
「金額的には、少し厳しいかな…」

 

私も、独立した当初は、
時間的余裕もまだありましたし、
「断ると次の依頼が来なくなるのでは?」
という恐怖もあり、
基本的には来た仕事を何でも受けるスタンスで
頑張ったものです。

今でもそのような初心は忘れていないつもりですが、
最近は少しだけ余裕ができたのか、
受注すべきかどうかを悩む機会も少しずつ増えてきました。

 

どこで受注を悩むのか?

受注すべきかどうかを悩むときに
自分はどのようなポイントで一番悩んでいるのだろう、
と改めて振り返ってみました。

すると、以下のような順位付けになりました。

——————————————-
1番:自分の能力で対応できる仕事なのかどうか?
2番:スケジュール調整できるか?
3番:支援してあげたい経営者や会社か?
4番:相性が合うのか?
5番:ストレスなく対応できる報酬額なのか?
6番:自分がやるべき業務なのか?
——————————————-

 

確かにあまりにも低額な報酬でのお仕事の場合には、
そもそもモチベーションが上がらなかったり、
クレームになりやすいお客様だったりするので、
避けるようにしているのですが、
意外にも金額面の悩みは5番目でした。

 

そして、
受注時の悩みの1番は、
「自分に対する能力的な不安」
という点です。

 

やはり新しいお仕事は
いつのときでも緊張するものです。

信頼関係を築いていきたいクライアントのことを思うと、
「自分の能力で本当に支援ができるのだろうか?」
といった不安はどうしても最初に感じてしまうものです。

 

ただ、この種の不安は「チャレンジする勇気」をもてば、
たいていの場合は解決できることもわかっているので、
最終的には、この1番目の悩みだけで決断することはありません。

 

さらに最近の悩み上位は、
2番に挙げている「スケジュール調整」です。

大きな仕事になればなるほど工数がかかるため、
このあたりは最近の悩みどころです。

取り組みたいけど時間がとれない、という悩み。

 

仕事のやり方含め、
私自身真剣に考えていかなければいけない時期なのだと思います。

 

トレードオフ

投稿があいてしまった最近において
直面している悩みを今回は書いてみました。

 

既存顧客が第一という思いは変わらないのですが、
とはいえ、新規顧客も支援していきたい…。

そのようななかでの悩み。

いろいろなトレードオフ関係のなかで、
今後どのようなお仕事を引き受けさせていただき、
どのようなお仕事をお断りさせていただくのか。

 

とても悩ましい問題です。

 

とりあえずは、
目の前にある1日1日の業務を頑張ります。

ということで
最近の雑感でした。

 

★★★★★★★
引き受ける勇気と
断る勇気
★★★★★★★