最近の週末農業

週末農業も2年目に突入していますが、
年明けから続いた繁忙期のため、
今年は農園になかなか行けていませんでした。

結局、上手く野菜が育たず、
収穫量も減ってしまいました。

 

また、冬の間は、
春以降の良いシーズンに向けての
土壌づくりとして重要な時期のようなのですが、
忙しさを理由に、あまり手入れもできず、
春野菜、夏野菜の種まき、植え付けにも
出遅れてしまいました…。

反省です。

先月くらいから徐々に農園通いを増やし、
挽回を図っている最近です。

 

苦しむ2年目

借りている農園には、
定期的に農業アドバイザーが来てくれます。

週末農業1年目の昨年は、
なにもかもわからなかったので、
必ずアドバイザーが来てくれる日を選んで
農園に行って、教えてもらっていました。

 

ところが、
今年はなかなか予定が合わないこともあり、
アドバイザーにもお会いできていません。

2年目になり
自分の中で変な余裕ができたからか、
「アドバイザーに聞かなくても、なんとなかなるかな」
といった思いもあったりして、
無理してアドバイザーの訪問予定に
合わせていないと言ってもよいかもしれません。

 

結果、農業素人のなんとなく感覚で
我流で種まきや植え付けをしているのですが、
野菜が1年目より上手く育ってくれていない印象です。

もっと農業を勉強したり、
事前に野菜のことを調べて臨めばよいのですが、
本業が忙しいのを理由にして、
事前準備がおろそかになってしまっているのは反省点です。

 

もともと農業に興味があったわけではなく、
子供と一緒に過ごす時間を作るのに良いかな、
といった程度の軽い気持ちで週末農業をスタートしました。

もしかしたら、
もともとのこのような甘い考えが、
「まあ所詮、趣味みたいなものだし…」
「子供と一緒に活動する時間を作ることの方が大切だし…」
といった言い訳につながってしまい、
気が緩んでいるのかもしれません。

 

頼る

本来はアドバイザーに
もっと聞きながら進めていけばよいのですが、
農園にあまり行けていなかった引け目があったり、
我流でやっているのを否定されそうで怖いという思いもあり、
逆に会いづらくなったり、聞きづらくなったりするものです。

このような感じは、
よくビジネスの世界でもあるような気がしますが…。

 

ただ、私の農業の場合には、
我流で上手くいっていない2年目の現状もありますし、
自分で農業を勉強する努力もしていないので、
ここは素直に、恥ずかしがらずに
アドバイザーに、いろいろと聞きながら進めていこう、
と最近改心をしました。

所詮、農業は専門外のことなので、
それをきちんと自覚して、
2年目の農業を立て直していきたい、
と感じている最近です。

 

最近の雑感でした。

★★★★★★★
恥ずかしがらずに聞く!
★★★★★★★