連結グループ経営を実践するうえで社長にも知っておいていただきたい用語の解説です。

設例

グループ会社の連結決算を作る。

前提

<各社の損益状況>
・A社の損益は以下の通りです。

voc.renktsu(1)

・B社の損益は以下の通りです。

voc.renktsu(2)

解説

経営者はグループ全体の業績を、
以下のような発想で考えることがしばしばあります。

voc.renktsu(3)

これを「連結決算」と考えている
経営者の方もたまにいらっしゃいます。

但し、厳密には、
これは連結決算ではありません。

正しい連結決算は、
以下のような形になります。

voc.renktsu(4)

簡単に表現すると、
「足して引く」ということになりますが、
とくに
「引く」の部分に
連結決算の特徴が集約されます。

この連結決算の特徴については、
また別の機会で解説したいと思います。

まずは、
「連結決算=足して引く」
と覚えておいてください。