2018年の方針・目標

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始はあっというまに過ぎてしまいましたが、
2018年の方針について考えていました。

なんとなくは決めていたのですが、
改めて、ゆっくり考えていたという感じでしょうか。

 

その結果、
2018年の方針は、

—————————
株式上場を目指してもよいかな、
考え始めているステージの会社の
のご支援の割合を増やしたい
—————————

ということにしました。

 

会社にとって株式上場を目指すことが
すべてでは当然ありませんし、
上場を目指したけれど、結果的に、
上場を目指すのを止めることもあると思います。

 

ただ、そのようななかで、

—————————
株式上場を目指してもよいかな、
と考え始めているステージの会社
—————————

のご支援をできるだけしていきたいというのは、
このようなステージの会社のご支援が、
純粋に「今一番やりたい」と思ったからです。

 

今一番やりたいこと

もうすぐ39歳になります。
そろそろ40歳も見えてきました。

限られてきている業務時間のなかで、
これからの新規のお仕事については、
「一番やりたいこと」
に、できる限り注力したいという思いが強くなりました。

 

22歳のときに会計士試験に合格して、
社会人生活をスタートするにあたり最初に監査法人に入りましたが、
株式上場支援に特徴のある中堅監査法人を選択しました。

その当時のクライアントの多くは、
社内の管理体制がぐちゃぐちゃで
混沌とした状態のステージの会社でした。

おそらく大手監査法人では引き受けないレベルの
クライアント層だったと思います。

 

ただ、そのぐちゃぐちゃ感を
少しずつ整理をしてカタチ作っていくプロセスが、
苦しくもありましたが、楽しくもありました。

今の私の業務スタイルも、
この頃の経験がベースで出来上がっているのだと思います。

 

その後、監査法人を辞めてからも、
上場会社、未上場会社問わず、
ぐちゃぐちゃな状態を整理しなおす業務が多かったと思います。

 

このような過去の業務内容も振り返り、
最近行き着いた「今一番やりたいこと」は、

—————————————-
●株式上場を目指す経営者・会社のご支援
●ぐちゃぐちゃな状態を整理し、改善していくプロセスのご支援
—————————————-

という2点でした。

 

ということで、…

このような思いを整理した結果、
2018年は、

—————————
株式上場を目指してもよいかな、
 考え始めているステージの会社の
 経営管理体制の強化のご支援
     or
グループ経営連結決算体制構築
 お悩みの経営者・会社のご支援
—————————

のいずれかのサービスを
バランスよく実施できればと考えています。
(当然、①②の両方を兼ね備えているご依頼も大歓迎ですが)

 

ということで、
もし上記①もしくは②に関連してお悩みの経営者様がいらっしゃれば、
まずは個別相談までお問い合わせくださいませ。

現状の業務状況からすると、
3月末くらいまでは新規の業務引き受けは難しそうですが、
個別相談のご対応は大丈夫ですので。

 

★★★★★★★
2018年も
どうぞよろしくお願いいたします。
★★★★★★★