記事一覧

【雑感】細木数子さんが亡くなられました

  • 2021.11.11
Pocket

近況報告

私は性格的に、事務手続き的なことは苦手で後回しにしがちなのですが、
10月~11月が個人的に一番時間がとりやすいこともあり、
この期間に、普段後回しになりがちな整理や事務手続きをいろいろと進めています。

また、緊急事態宣言も明けたこともあり、
娘の小学校の行事に参加したり、
めったに行かない遊園地に連れて行ったりと、
この1年ほとんどできていなかった予定も詰め込んだりしています。

 

そのため、仕事的には落ち着いている時期にも関わらず、
なんだかバタバタしている状況が続いています。

ただ、いろいろな整理や手続きが少しずつできてきたことで、
気持ち的にモヤモヤしていた部分が少しスッキリしてきました。

 

個人的に懸案だったパソコンの移行作業や携帯電話の移行作業等も終わり、
12月以降の繁忙期への準備が少しずつ整ってきています。

2022年を気持ちよく迎えられるように、
11月中はこのペースで後回しにしがちな苦手な事務手続きを
もう少し進めていこうと思っています。

 

細木数子さん

昨日、細木数子さんが亡くなられた
というニュースを目にしました。

細木数子さんは10年くらい前はよくテレビで出られていて、
ご存知の方も多いと思います。

 

私自身は、とくに「信者」というわけではないのですが、
母親が細木数子さんの占い本が好きで、
子供のころから細木数子さんの六星占術を意識するように、
言われ続けて育ちました。

母親からは、
「今年は大殺界だから・・・」
「来年からは運気が良い年になるから・・・」
といった感じで、日々言われ続けた記憶があります。

実家にも細木数子さんの本がたくさんあったので、
昔は、子供ながらに六星占術の本を眺めながら、
「今日は運勢が良い日だ」
といった感じで親しんでいた気がします。

そのため、気づけば、
細木数子さんの六星占術歴は30年くらいになります。

 

私自身は、占いはあまり信じない性格だと思っていますし、
普段はそれほど意識することはありません。

六星占術もとくに日々意識することはないのですが、
人生の中で大きなことを決めるときや大きなサイクルのなかでは
細木数子さんの六星占術を自然と意識したりします。

子供のころに植え付けられた意識は強いですね…。

 

鑑定

来年、ビジネス的なことで、
少し新しいことを考えているのですが、
六星占術のサイクルがどうしても気になって、
一度、直接鑑定してもらおうと思い、
少し前に思い切って少し前に鑑定予約を入れてみました。

今は細木数子さんは引退されていて、
娘さんの細木かおりさんが引き継がれているとのことです。

 

ビジネス関係の鑑定料は5.5万円なので安くはないのですが、
なんとなく30年くらいお世話になっている六星占術なので、
一度くらい鑑定してもらってもよいかな、
といった感じで勢いで申し込みをしました。

ただ、申し込みをしても3~4か月の予約待ちでしたが、
やっとこの週末に鑑定日が決まったので、
鑑定をしてもらいに行く予定なのですが、
ちょうどこのタイミングで細木数子さんのニュースを目にしました。

 

いろいろと叩かれることも多かった細木数子さんですが、
おっしゃられていた一般常識的なこと自体は、
個人的には「その通りだな」と感じることも多かったです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

関連記事